MUSIC

【アルバムレビュー】Weezer 「Weezer(Green Album)」【音源あり】

こんにちは!リョーマです。

今日は私が人生において好きなバンドTOP5に入るであろうWeezer3rdアルバム「Weezer(Green Album)」を紹介します!

りょーま
りょーま
私が初めて買ったWeezerのアルバムです。たぶん100回以上は聴いてます。

 

Weezer 3rd「Weezer(Green Album)」のレビュー

何を隠そう、私がWeezerの中で初めて買ったアルバム。

パワーポップ全開で、最初から最後まで一気に聴けてしまいます。

10曲で28分!1曲あたり3分弱!!という潔い曲ばかり。

捨て曲という捨て曲がないのもこのアルバムの特徴ですね。

 

アルバム収録曲のおすすめベスト3

最後に私がこのアルバムで好きな曲ベスト3を紹介します。

No.1 Island in the Sun

定番ですが、エモい名曲です。イントロのリフからしてエモいです。

リバースの「オーオー」のしょぼさがまた最高なんですよね。

自分のバンドでも挑戦しましたが、何度やってもほんとにしょぼくなってしまいます・・・・。

 

No.2 Photograph

 

これぞ王道のパワーポップ!というべき曲。

シンプルなコードの上に極上のメロディが乗っている超名曲です。

この曲を聴いている2分間は全てを忘れられます。

というくらい、あっと言う間。

 

No.3 Don’t Let Go

アルバムの1曲目。

パトリック・ウィルソンの「ドッドッドッドッ」という力強いドラムからの、

ブライアン・ベルとスコット・シュライナーの「ダダダダ、ダダダダ」という歪みギター&ベース。

そして、満を持してリバース・クオモの「オーゥオーゥオー」の泣きコーラス。

このアルバムを象徴するかのような、パワーポップの名曲です

 

まとめ

歪んだギターに、最高のメロディが乗っている、パワーポップ王道のアルバム。

ロックファンだけでなく全音楽好きは買ってほしい、一家に一枚の名盤です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!