介護士の転職

【おすすめ転職サイト】人材大手のブランド力「マイナビ介護職」を徹底解説【評判・口コミ】

こんにちは、現役介護士りょーま(@Ryoma_Sugi)です。

私は学生時代から介護業界一筋で働いてきましたが、運悪く、

理想の介護を追いすぎて職員が毎月辞めていくグループホーム、

毎日0時近くまでサービス残業がある福祉用具の営業

と、2か所で超ブラック企業での勤務を経験

壮絶な転職活動を経て、現在土日祝休みで年間140日休日が取れるホワイト企業への転職を成功させることができました。

ブラック企業で疲弊している方、待遇が不満の方、職場の人間関係で悩んでいる方・・・たった1分の行動で現状を変えてみませんか?

 

りょーま
りょーま
今日は私のおすすめ転職サイトをお伝えします。

 

「マイナビ介護職」とは?

人材大手の「株式会社マイナビ」が運営する介護職専門の転職サイトです。

マイナビは40年近く人材関連ビジネスを行い、日本最大級の就職情報や転職情報のサイトなど数多くの人材関連サイトを運営しています。

介護職だけでなく、医療系の看護師、薬剤師、コメディカル(PT、OTなど)のサイトもあるため医療機関とのつながりも豊富です。

人材大手が運営しているという安心感がありますね。

 

登録はここをクリック↓

 

「マイナビ介護職」のメリット

  1. 人材大手の絶対的な安心感
  2. キャリアアドバイザーによる手厚いサポート
  3. 支社が全国にあり面談しやすい
  4. 約40%が非公開求人である

大手の絶対的な安心感

人材の専門家が集まっている「マイナビブランド」絶対的な安心感があります。

また、一般企業や医療系の転職サイトも運営している事から、転職市場について、転職ノウハウなど情報が多いことも強みですね。

個人情報管理も徹底されているようで、個人情報の取り扱いについて厳密な管理基準を満たした事業者にのみ付与されるプライバシーマークを取得済みとのこと。

厚生労働省委託事業の「職業紹介優良事業者認定制度」において「職業紹介優良事業者」事業者認定を取得していることなども安心感につながります。

 

 

転職に関するノウハウがある

他の転職エージェントとの違いは、人材大手なので転職に関する情報が圧倒的に多いことです。

一般的な転職のノウハウが蓄積されている為、転職活動のポイントから、履歴書の書き方、面接の指導までいろいろな情報を教えてくれます。

登録して相談するだけでもメリットがありますし、もちろん、気に入った求人があれば面接日の調整や給与交渉などもしてくれます。

 

支社が全国にある

大手のメリットとして、面談ができる支社が全国19か所にあり地方在住でも比較的面談がしやすい環境が整っています。

支社がある都市は以下の通りです。

  • 関東・・・東京(新宿)、東京(京橋)、埼玉、横浜、千葉、柏、船橋、群馬
  • 東海・・・静岡、名古屋
  • 関西・・・大阪、京都、神戸
  • 北海道、東北・・・札幌、仙台
  • 北陸、甲信越・・・金沢
  • 中国、四国・・・岡山、広島
  • 九州・・・福岡、鹿児島

 

電話ではこちらの要望を細かく伝えにくかったり、担当の人柄も分からないので、本気で転職活動したい方は電話よりも面談での相談をおすすめします。

私も複数の転職エージェントを利用しましたが、必ず面談するようにしていました。

 

約40%が非公開求人である

ホームページでも求人が見れますが、それは全体の60%で、残りの40%は非公開求人とのことです。

つまり、登録しないと紹介して貰えない求人があります。

では、なぜ求人を非公開にするのでしょうか?

以下のような理由があります。

非公開求人の理由
  • 人気求人の場合
  • 専門的な経験やスキルが求められる求人である
  • 急募の場合
  • 在籍しているスタッフより高給な場合
  • 採用計画を他の施設へ知られたくない場合
  • 採用にかかる時間を削減したい場合

マイナビは医療系の転職サイトを運営しており、医療機関との繋がりが強いのもメリットになります。

数多くの転職サイトがある中、非公開求人が豊富というのはとても魅力的ですね。

 

マイナビ介護職のデメリット

  1. 地域によって求人差がある
  2. 担当の質にばらつきがある

 

地域によって求人数の差がある

どうしても地方の求人は少なくなりますね。

これは運営会社の支社がある地域で、実際に公開求人もこのエリアが多いです。

非公開求人なども地域によって多少なり求人数の差があると考えられます。

 

担当者の質にばらつきがある

これは全ての転職エージェントに言える事ですが、担当者によって知識・経験の差があります。

また、エージェントの担当者は実際に採用に結びつく事でインセンティブがあるので、暗に転職を急かしてくる方もいます。

エージェントはどこも同じ傾向があるというのは事前に理解しておいた方が良いと思います。

 

登録から転職までの流れ

1.登録(PC版)

まずここをクリックして公式サイトへ↓

 

STEP1 資格を選択

まずご自身が持っている資格を選択します。

 

STEP2 希望の働き方・勤務地・就業時期を選択

次に、ご希望の働き方・勤務地・就業時期を選択します。

STEP3 氏名・生年月日を入力

次に、氏名・フリガナ・生年月日を入力します。

STEP4 住所・電話番号を入力

次に、住所と電話番号を入力します。

STEP5 メールアドレスを入力

最後に、メールアドレスと備考欄を入力します。

※STEP1で「その他の資格」を選んだ場合は資格名を入力します。

最後に登録を押せば完了です。

2.電話相談

後日、登録した連絡先へ担当の方より電話があります。

そこで、現状の悩みや今後についてなどヒアリングがあるので時間が余裕があるときの方が良いと思います。

ここではしっかりと自分の希望や想いを伝えましょう。また、自分が希望する地域や職種の市場の給与相場や求人傾向など情報を教えてくれたりします。

3.求人紹介

希望を伝えたら、その条件に近い求人を担当がピックアップし紹介をしてくれます。

担当はたくさんの求人を紹介をしてくれるので、その中から自分で希望に合う求人を選んでいくことになります。

ここで大切なのは、求人を取捨選択をして、行動に移していくこと

全て受けるのは難しいので条件の良い求人を絞りつつ、他の転職希望者に先を越されないように動いていかないといけません。

気になる施設などがあれば見学の調整も行ってくれます。

 

4.履歴書添削、面接準備

履歴書の書き方であったり、面接の準備であったり、面接までの準備に関して相談に乗ってくれます。

希望をすれば、面談会場にて直接履歴書の添削や面接の練習をしてもらえます。

最近はネットなどにも情報がありますが、内定を確実にもらうためにも、少しでも不安のある方は担当の方に相談しましょう。

5.面接

面接の日程調整などもすべて行ってくれるので、希望日を伝えたらあとは連絡を待つのみ。

事前に準備してあるので、不安なく面接ができます。

また、面接本番も希望であれば担当のキャリアアドバイザーが同席してくれることもあります。

6.内定

無事に採用が決まれば、あとは書類の手続きや就業開始日など細かい調整を行って、新しい職場での仕事がスタートです。

決まれば支援が終了ではなく、内定辞退の連絡、就業後の相談などアフターフォローも行ってくれるのも、安心できるポイントです。

 

 

 

もちろん、転職者自身はこれらの全てのサービスを利用しても、料金はすべて無料!

安心して利用する事ができます。

 

 

マイナビ介護職の口コミ

マイナビ介護職の口コミを調べてみました。

良い口コミ

20代男性
20代男性
迷うことなく大手のマイナビ転職に登録。求人を見ると、評判通りの多さに驚きました。選ぶ幅の広さに戸惑いを覚えましたが、担当の方の絶妙な提案とアドバイスに支えて頂きました。
40代男性
40代男性
40代なので不安がありましたが、マイナビ介護職の経由で内定を得ることができました。担当のサポートで未経験でも安心して転職ができました。

30代女性
30代女性
マイナビ介護で転職しましたが、転職前のイメージや担当さんからの話と変わることがなく、最初からすごく働きやすかったです。

 

悪い口コミ

匿名
匿名
色々と悩みや希望を聴いて貰ったり助言を頂いたりしたところは好感触でした。しかし、担当の方にもよると思うのですが、転職を延期しようかと思っている旨を伝えたら対応が冷たくなりました。すぐに紹介できなければ不要、と言われた様なイメージを持ちました。 
男性
男性
マイナビは全国対応かと思っていたら、私の住んでいる地域は未対応でした。田舎過ぎるのかもしれませんが・・・

 

 

 

まとめ

転職サイトを登録する際の最初のステップとして、圧倒的におすすめです!

人材に特化した会社が運営していることはとても安心感があると思いました。

転職は情報量が命なので、複数のサイトを登録しておくと良いと言われていますが、

その選択肢の一つとして必ず入れておきたいサイトです。

 

登録はここをクリック↓

 

最後までお読みいただきありがとうございました!