BLOG

【ブロガー必見】介護士ブロガーたんたん流ブログ運営のコツ4選

こんにちは!

ブロガーのリーマです。

先日「月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方」という本を読みました。

 

介護士ブロガーのたんたんさんという方が書かれているのですが、ブログ月収は100万円を超えて、バズの殿堂であるYahooニュースにも取り上げられたというスーパーブロガーです。

本書では月収100万円に至った著者のブログ術を公開しています。

ブロガーとして多くの学びがありましたのでシェアしたいと思います。

たんたん流ブログ術
  1. SNSを活用する
  2. 本業で記事のネタを作る
  3. とにかく記事を多く出す
  4. 書くことを習慣化する
  5. 悩みをどのような手段で解決するか決める
  6. 数字(=結果)を楽しむ
  7. ミニマリスト思考を持つ

 

りょーま
りょーま
この中でも4つのポイントをピックアップして、本書の内容に沿って掘り下げてお伝えしていきます。

 

 

たんたん氏のブログ術

SNSを活用する

ブロガーはSNSを活用するべきと言われており、本書ではそのメリットを挙げています。

  • SNSからブログへ流入が増える
  • 商品(コンテンツ)に物語を乗せて付加価値がつけられる
  • 別の仕事に繋がる可能性がある
  • 反応を見ることができる

たんたん氏はTwitterを活用されており、記事を拡散したり日々の情報発信をされています。

Twitterのつぶやきで反応がよかったものを記事にするという「SNS→ブログという流れもあるようです。

 

本業で記事ネタを作る

本業をしている際に聞いた現場の声をそのままキーワードにして記事にしているそうです。

ブログはキーワードプランナーなどを使用してキーワードを探すのが基本と言われていますが、あえて現場の声を拾うことで、同じ悩みを持っている方々へリアルな解決策を提示できます

この方法はブログのマーケティング手法として「読者の悩みを解決する」という本質をついていてすごいと思いました。

 

 

とにかく記事を多く出す

質を気にしつつも、とにかく量を多く出すことを意識しているそうです。

ブログを拝見していますが、事実毎日のように更新されていて、その生産量に圧倒されます。

アイキャッチなどはあまり凝らないところなども、量を重視していることがうかがえます。

 

書くことを習慣化する

とにかく継続する習慣を身に付ける事が大切です。

著者曰く、「書かないと気持ち悪い状態を作る」ことです。

彼はミニマリストの側面があるので、無駄な時間を削ってブログに注いでおり、その作業量はすごいの一言です。

 

 

まとめ

世の中にはブログで成功している人はたくさんいますが、それぞれの型を持っていますよね。

彼のスタイルはマーケティングと作業量が結果を出している一番のポイントだと思いました。

良い所はどんどん吸収しつつ、アウトプットしながら自分だけの型を作っていきましょう。

 

りょーま
りょーま
幸い自分も書くことが好きなので、続けながら自分の型を模索中です
りゃーまくん
りゃーまくん
本業(ケアマネ)も書類を書いてばっかりだで、良い相乗効果かもな。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!