DISC REVIEW

【レビュー】SPECIAL OTHERS 5thアルバム「WAVE」を聴いた

こんにちは!リョーマです。

今日はSPECIAL OTHERS 5thアルバム「WAVE」を紹介します!

 

りょーま
りょーま
個人的にスペアザ最高傑作だと思っています。

 

SPECIAL OTHERSとは?

 

プロフィール

●メンバー

(L→R)

芹澤 “REMI” 優真 / Keyboards
柳下 “DAYO” 武史 / Guitar
宮原 “TOYIN” 良太 / Drums
又吉 “SEGUN” 優也 / Bass

●経歴

1995年横浜の岸根高校の同級生にて結成。
2000年頃よりストリート、クラブ、レストランバーなどで活動。
2006年メジャーデビュー。
以後、音源制作やライブツアー、様々なフェスへの出演
他アーティストとのコラボ等、活動を拡げる。
2013年日本武道館でのワンマンライブを開催。ソールドアウトとなり、大盛況のうちに終える。2014年には本家SPECIAL OTHERSと並行してSPECIAL OTHERS ACOUSTIC名義での活動も開始。

バンド名の通称は「スペアザ」
ジャムバンド、インストバンド、ポストロックと評される場合が多い。

メンバー表記にあるミドルネームは、アフロビートの創始者、Tony Allen氏により名付けられたものである。

SPECIAL OTHERS Official siteより引用)

 

SPECIAL OTHERS 5thアルバム「WAVE」

レビュー 一家に一枚の良盤 

CD概要

アーティスト SPECIAL OTHERS
アルバム名 7thアルバム『WAVE』
リリース日 2020年5月13日(水)リリース
価格 初回限定盤 ¥3,000+税(CD) VICL-65363
通常盤 ¥3,000+税(CD) VICL-65364
※初回限定盤:7インチジャケット仕様(収録音源は通常盤と同内容)
収録曲 01. Puzzle
02. TRIANGLE
03. WAVE
04. Courage
05. SERI & RYOTA 1
06. Wind
07. Good song
08. Quiz
09. JAM
10. SERI & RYOTA 2
11. Beautiful Orange

CDレビュー

前作「WINDOW」から約5年ぶりの待望のニューアルバム

とはいえ、アコースティック編成の別バンド(建前上は)SPECIAL OTHERS ACOUSTICでは2018年に2nd Full ALBUM 『Telepathy』を出しているので実質は1年ぶり。

全体的な雰囲気としては、今までのエレクトリックサウンドにアコースティク編成時のゆるさがいい感じでMIXし、まったりと聴けるサウンドとなっています。

今作の特徴はなんといってもグッドメロディの曲が多いこと。

  • 切ないアルペジオから始まる「TRIANGLE」
  • ゆるーい始まりからの超キャッチーなサビが印象的なタイトル曲「WAVE」
  • ドラムとの「Wind」
  • キーボードとギターの絶妙な掛け合いが最高な良曲「Good Song」
  • POPで陽気なサウンド「JAM」
  • 海辺の夕焼け見ながら聴きたい「Beautiful Orange」

グッドメロディ曲の一方で、SERI&ベンチャーズのような軽快なビートの1曲目「Puzzle」、ダンスダブやスカの異国情緒あるメロディが「Quiz」などパンチのある曲も存在感を出しています。

百聞は一聴にしかず。

 

ぜひ聴いて観てください!

 

おすすめ曲:

 

 

りょーま
りょーま
アルバムとしての完成度が高いです。

 

PV&StudioLive紹介

WAVE

タイトル曲のPVです。アートな作品。

 

TRIANGLE(Studio Live)

ライブ感があって最高な動画です。

 

 

まとめ

SPECIAL OTHERSを聴いたことある人にも、ない人にも、おすすめできる最高のアルバムとなっています。

青天の日に、海や山をドライブをしながら聴きたい。

最後までお読みいただきありがとうございました!